パート紹介:短距離


短距離パートには現在30人ほど所属しており、近隣の大学と合同で、月、火、木、土に全体練習を行っています。走ることが好きだという部員たちが、自身の目標のために日々考え、励まし合い、練習しています。記録を伸ばして達成感を得たい、対校戦でチームに貢献したい、全国の舞台で入賞したい、東京オリンピックに出たい、などパート員が陸上競技をする理由は様々です。

名大陸上部には、そんなあなたの目標を達成するための環境が整っています。
ブルータータン、フリーウエイト、夜間照明、電光計測といった設備が充実しており、マネージャーさん、トレーナーさんによる継続的なタイム記録、コンディション管理も行われます。また、外部から動き指導の先生をお呼びするなどして、選手が正しい知識、効率の良い走りを習得する機会を設けています。
そして、何より、速く走りたいという同じ目的のために集った仲間たちがいます。

短距離種目は0.01秒を更新するだけでも非常に困難だと言われます。しかし、身体をつくり、自分の動きを見つめ、正しい努力をしていれば、必ず記録は伸びていきます。このように自分の努力の結果としてベストが出たときには、それはもう、大変な達成感で、とても嬉しいものです。

皆さんも一度しかない大学時代に、このかけがえのない経験をしませんか?
皆さんが陸上部で過ごした日々は、きっと一生涯活きる4年間になると確信しています。

山の上グラウンドでお待ちしています。

短距離パート長 真野悠太郎

阪大の方々と合宿!

東海インカレでは400mHで1,2位を独占!

LINE@

新入生向け情報をLINEで配信します。

友達追加数

twitter

ご質問・見学希望はこちら