下宿生にとっての陸上部

2020.05.25

新入生のみなさん、こんにちは!
フィールドパート3年の澁谷です。

「下宿しながら部活を続けられるか不安」という悩みを抱える方が多くいらっしゃるということを聞きました。
まず不安に思っている方は、
部活×下宿=大変×大変=めっちゃ大変!
みたいな印象があるのではないでしょうか?

食事、洗濯、掃除などについてちょこっと経験談をお話します。

毎日の食事は大きく分けて、
外で食べる、外で買って家で食べる、家で作って食べる 
のどれかで、たまにお母さんの料理食べたい〜ってなるときもありますが意外となんとかなっています^ ^
友達には、
家で育てて食べる をやっている人もいますが、、、
(かいわれ大根や豆苗は、簡単そうだからちょっと育ててみたい)

部活後には優しい先輩が学食や大学周りのご飯屋さんでご飯を食べさせてくれたり、下宿仲間のおうちで一緒にご飯を作ったり、慣れてくれば自炊も楽しいし、倒れそうなほど疲れた日は帰りにコンビニで買えばいいしで、なんとでもなります笑
練習の強度によって、この栄養素が必要だ、などと考えながら作ることで、陸上選手としての成長にもつながるのではないでしょうか。

それから、部活をやるとなると、洗濯物の量は増えると思います。
ですが今どき洗濯板で一枚ずつ擦らないといけないなんていうことはなく、洗濯機に入れてスイッチを押すだけなので、大丈夫です!
洗ったあと長時間干すのを忘れてそのままにしてしまうと、どんどん干すのがめんどうになりますからね、ಠ_ಠ
そこは若干のやる気を要しますがすぐに干すことをおすすめします笑

実際、現役部員の約7割は下宿生ですので、困ったときに助けてくれる先輩もたくさんいます!安心です◎
私としては逆に、下宿生として部活をやっていてよかったことがいくつもあるのでお話します!

まず、頼れる先輩、仲間がたくさんできたことです。

同じ学部の先輩にテストのときに助けていただいたり、一緒にごはんを食べに行ったり、悩みごとを聞いてもらったり、、
近くに家族がいなくても、寂しい思いをせずに過ごせているのは部活のおかげかもしれません。
部活の仲間というのは何か特別で、学部の友達とも少し違って、ここにしかない良さを感じられます。
(言葉にするのが難しいけど、感じるはず!)

次に、刺激のある毎日を送れること。

大学生の毎日は、ぼーっとしているとあっという間に過ぎていってしまいます。
とくに一人暮らしだと、怒ってくれる人もいないので、夜更かしして寝坊して、昼夜逆転なんてことも、、
私は、部活があることで、ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、時間をうまく利用して勉強やアルバイトをすることができて、その結果メリハリのある毎日を送れていると思います。

また、自分でいろいろできるようになって、いかに家族に支えられていたかということを感じられます。
部活をやりながらも、帰省できる機会もちゃんとあるので、ときどき顔を見せに帰ることもできます☺️

陸上を続けたいけど、下宿しながら続けられるか不安だと思っている新入生の方、何も迷うことなく一度陸上部へ連絡をください!
それにきっと、グラウンドが使えるようになるころには下宿生活など慣れてへっちゃらになっています^ ^

もちろん、大学から新しく陸上をやってみたいという人も大歓迎です。
入部した暁には、記録も思い出も残る陸上部での活動が、あなたの大学生活には欠かせないものになるでしょう!
いつでも連絡お待ちしています!