東海インカレが終わりました。


5/11(金)〜5/13(日)の3日間、パロマ瑞穂スタジアムで東海インカレが行われました。男子は惜しくも総合4位という結果でしたが、国立大学1位の目標は達成することができました。今回は、男子10000mW、男子400mHで優勝者が、その他の種目でも3位入賞者が述べ5名、名古屋大学から出ました!また、1年生ながら今後に弾みをつけるような記録を出した選手もいました。一方、激しい気候の変化の中でも、充実した応援やサポートは七大戦を見据えたものとなっていたと感じました。しかし、今回、得点の多くを院生の方々が取ってくださっていたことも事実ですので、七大戦に向けて学部生が実力をつけていくことの重要性がはっきりとしたかと思われます。これからも山の上一丸となってより一層努力を重ねていきますので、今後とも変わらぬご声援のほどよろしくお願い致します。

3日目はあいにくの雨天となり、集合写真及び閉会式の写真を撮ることができませんでした。どうぞご了承ください。

公式HP管理 小林・福本