全日予選会いざ戦わん


全日本大学駅伝 東海地区選考会へ戻る

今回は補欠を含めた11名の大会に向けたコメントを掲載します。出場する選手8名および組分けは7月4日(土)のエントリー後発表予定です。

芦崎陽介(M2)
3回目の出場となるので、これまでの経験を上手く活かす。 自分の力をしっかり出し切れるよう、冷静にレースを進めたい。

池亀透(M2)
4回目の予選会となるが,攻める姿勢を忘れずに組トップを目指す。

古川和紀(M2)
東海インカレ以降練習を積めており、状態も良くなってきている。 過去3回出場してきたが、その中でもいいほうだと思う。 今回が全日本を狙えるラストチャンスなので、チームに貢献できるようミスのない走りをしたいと思う。
当日は暑くなることが想定され、長時間になりますが、 皆様の声援が非常に力になりますので、応援の程よろしくお願いします。

矢野祥一(M2)
2年前、4年次の予選会では3位となり、全日本の切符を逃した。 もう一度全日本に出たい、このまま終わりたくはないと思い、大学院に進学して競技を続ける決心をした。
しかし、昨年もあと一歩のところで勝利を掴むことはできず、悔しい思いをした。
今回が本当のラストチャンスとなる、3年前に逆転で全日本を決めた時のような最高の走りをし、名大に勝利を呼び込みたい。
当日は長い戦いとなりますが、皆さんの応援は本当に力になりますので、最後まで熱い声援をよろしくお願いします。

和田健志(M2)
予選会に向けてかなり調子を上げてきたので、本番もしっかり走って勝ちにいきます。

鈴木雅斗(4)
チームの優勝に貢献する。

國司寛人(4)
インカレの優勝もあるため、他大学の選手よりも有利にレースを進める事が出来ると考えている。 伊勢路を掴むために確実にリードをしてきたいと考えている。

岸田裕也(3)
多くの先輩方にとって最後の予選会になる。最後の年に全日本に一緒に出られるように全力を尽くします。

福田拓弥(3)
全日予選は1年で最も大事な大会となるので、その緊張感にのまれないようにしたい。

愛葉和憲(2)
全日本の補欠を含めた11人のメンバーに選んでいただいた。
実績と実力はまだまだだが、最近練習の調子はかなり良い。
出場するかどうかはまだわからないが、本番に合わせてしっかり走れるようにしておきたい。